衛府の七忍 1~2

何やコレ。
展開が早いので読んでて疲れるな。

主人公達は エクゾスカル 零 のキャラクターが多い。

1巻前半は普通の立ち上がりといった感じ。

エクゾスカル 零 は 正義 と 正義 のぶつかり合いで考えさせられるものがありましたが、こっちはかなりユーモアに傾いていてますね。

設定だけを書きなぐったようなコマがあるので、わりと見切り発車じゃないのかなぁと思う。
先生は畳むの下手なので、どう落とすのか気になる。
それを楽しむ漫画ってなりそう。

波裸羅 に関しては覚悟のススメの散とシグルイの伊良子清玄のミックスですね。

先生の作品は楽しいんだけど主人公は一人のほうが、わかりやすくていいなぁ。

広告を非表示にする