がっこうぐらし! 1巻~9巻

ええやん。
9巻まで一気読みしました。
とりあえず、お好み焼きにSPAMを入れるのは初めて見たよ。

ゾンビものなんですが、ゆき みたいな狂ってしまった主人公がいる作品は初めて見るな。
狂っているがゆえに他者を笑顔で救っているってのは何とも言えない。

一気読みしたため9巻までのキャラクターに対する自分なりの評価を書く。

丈槍 由紀(ゆき)
相変わらずのお荷物なんだけど、まわりが正気を保つためには必要な存在。
存在だけで、みんなを救っていると思えるんだけどね。
完全に正気に戻った時に、どうするのかが気になる。
自己犠牲を省みないところがあるけれど、そんな結末は私は望まないなぁ。
HAPPYになって欲しいわ。

恵飛須沢 胡桃(くるみ)
最後の希望となるキャラクターなんだろうか。
抗体とまではいかないが、何かしらウィルスに対抗しうる何かを持っていそうなんだけど。
JOJO5部のブチャラティみたいな状態になっているせいか、好感度が高い。
ゆき に連れ戻された結果、みんなを救うことに繋がって欲しいな。

若狭 悠里(りーさん)
まともすぎて心配だったんだけど、大学編でやられてしまった。
「るーちゃん」を見つけてくるあたりとか不自然すぎたけど、そういう事だったのか。
ゆき が るーちゃん に対して普通に対応してて、なんか違和感。
狂人が狂人を見た時、どう思うんだろうか、想像できないな。

直樹 美紀(みーくん)
助けて貰ったのに ゆき に対してガンガン言って、何やってんだコイツは!と思ったけれど、よく言ったって気持ちもありました。
合理主義な性格なので、この後どうなんだろう。
一人でいた時間が長いせいか心身ともにタフすぎる。
エリートすぎて感情移入しづらいな。

あと、大学編は賛否ありそうですね。
私はなくてもいいんじゃねぇかなっと思う。
くるみ を救った薬品について触れられていたっけ?
漫画で読んでいると時間が長く感じるけど、作中だと武闘派が暴走するのは直ぐなのかな。
功を焦って全て台無し状態なのかな。

10巻が楽しみですね。