七つの大罪(26)

七つの大罪(26) (講談社コミックス)

七つの大罪(26) (講談社コミックス)

ゴウセルの話じゃったか。

ある程度わかってきたけど、たぶん、現代に繋がるには、さらに1つ2つぐらいエピソードが挟まりそうな気がする。

ゴウセルの生みの親はかなり好みだなぁ。

ただやっぱり展開が怠く感じる。
完結して読んだほうがいいかもしれない。

kameyatakefumi.hatenablog.com

広告を非表示にする