読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三国志大戦 JAEPO 2017 セガ大戦シリーズ広報 Twitter 情報をみた感想

twitter.com

第一印象

セガ・インタラクティブの経営戦略が恐ろしすぎる。
アーケードの覇権って決まったんじゃないかな。

日本的経営の成功例を見ている気がする。

■香港エリア ロケーションテスト開催(4月)

p.twipple.jp

こんなに早く海外展開するとは思っていませんでした。
当初から日本市場だけでなく海外市場まで含んでいたんですね。

システムのローカライズも考えられて構築されているんだろうぁ。
ビジョンと技術力の高さがやばいな。

ios/Android向けアプリ「三国志大戦ぽけっと」を発表しました。

p.twipple.jp

これが個人的に衝撃でした。
アーケード以外でもユーザの時間と金を奪いにきてますよ。

セガ・インタラクティブってアーケード部門じゃねーのかよっと。
ここまで展開できる事に驚くばかりです。

しかも連動してて、どちらからもユーザの流入を見越してますね。
それならアプリは別ゲーでもいい気がします。

一方、スクエニはLoVをパチンコに売ってますからね。
開発会社の人どう思ってるんだろ。
コンテンツの扱い方が違いすぎる。

ios/Android向けアプリ「三国志大戦ぽけっと」では、スマホからAM版「義勇ロード」プレイ中のカードが一枚動かせるよう実験中!

p.twipple.jp

わけがわからないよ。
こんな機能を作っている暇があったらマイ店舗の待ち状況を.NETで確認できるようにしてくれ!

電子マネーへの布石

www.gamer.ne.jp

地味だけど、こんなニュースがあって怖くなってきました。
着実に基盤への投資もしてます。

スクエニはどうなんだろう。
ここらへん。

経営戦略すごい

会社として一つのロードマップがあり、それを着実に行なっている印象がある。
三国志大戦の技術や展開には、今までの別製品の横展開がされているのを感じる。

これはセガ・インタラクティブのクリエイターズ・インタビューを見るとなんとなくわかってくる気がする。

sega-interactive.co.jp

同じ会社に別プロダクトを作った人たちをまとめている。
人材のプール量が凄い事になっているし、そこに経営戦略がうまくのっているように感じる。
前回以上の世界のプロダクトになりそう。
なって欲しい。

ちなみにLoVは販売元がスクウェア・エニックスで開発元がゲームスタジオで別会社になっている。
別会社なのは置いといて、その2社は まったくの別資本 じゃないかな。
今回、これが大きな差として現れたのかなっと思っている。


kameyatakefumi.hatenablog.com